健康と美容講座

 

講師紹介

講師について

講師】
土肥 美木子

【プロフィール】


マシーンや注射にも頼らず石油由来の成分不使用の隠れ家サロンを2004年に東京都中央区日本橋オープンし、現在はセラピーベッドも手放し、多くの女性がお悩みのしわ、たるみ、乾燥肌、肩こりや首や腰などの不快症状までもお家に帰ってからも日々行える簡単なテクニックをレクチャーし、お悩みの症状を解放する結果をお届けしております。

 

2003年英国式リフレクソロジー、自然療法のアロマの資格取得。その後、ホットストーンセラピーや、カラーセラピー、ゲルソン食事療法等の講座を受講し、様々な分野の食事療法やナチュラルな技術での美や健康への学びを深め。

 

最終的には、スチーマーやマシーンのみならず、オーガニックコスメなどの取り扱い販売、卸などもやめ、ごくわずかに塗布するアイテムのみ、推奨する洗顔方法や食事法と、そしてセラピーベットなしで、クライアント様が日々施術者にすら頼らずに結果を出すビューティテクを確立。海外や地方へも身軽にビューティ講座の開催やレクチャーを可能にした。

 

2015年 ミオンパシー協会認定インストラクター取得(ミオンパシーとは詳しくはこちらをご覧ください

 

2016年 初の海外、タイのバンコクでのビューティ講座開催 満席御礼!

 

2017年 二度目の海外でのビューティ講座とマンツーマン講座   満員御礼!


【経歴】

[2017年10月]
ミセスアジアの世界大会でグランプリを受賞
ビューティフルスキン賞を受賞

[2017年7月]
ミセスジャパン日本大会にて
グランプリを受賞
MOST CONFIDENT受賞
BEST TALENT受賞

[2017年10月]
BEST DRESS AWARD受賞


 

講師からメッセージ

『諦めなくていい』そう届けたい!

もし、今目の前にある哀しみや困難、お悩みがあるのならば、それは必ず解放できる。
わたしがそれを実現、前進し続けているから自信をもって伝えられます。

自分らしい美に、自分らしい表現に、そして自分らしい生き方をあらゆる角度から応援するMikiko Salonです。

また、美や健康は、外的なアイテムよりも内側から人間がもつ最大の力である血流を味方にしたらいい。それが美肌に、健康に直結しているから、
特別なマシーンも高額なコスメに依存しなくていいのです。そして、美しく健康で生きる為には、多種多様の化粧品も不要で、自分の身体やお肌の治癒力、人間の肌や筋肉、血管の性質を活かすだけで結果を取り戻せます。

私達は最期まで、年齢も関係なく。どんな状況でも、自分らしく輝く可能性と希望を持ち続けられる、愛の溢れた福祉の世界を創り上げます。
羨むような美や健康、福祉の場で在りたいから。

『自分らしく華開き、羽ばたく事をお手伝いします』

 

【お客様の声】美容サロン講座

ビューティ講座受講 40代 サービス業


自分の体と向き合いつつ心静かに過ごすひとときがとても楽しみになっています。
寝る前以外にも、筋肉の場所によっては映画館で映画を観ながらみっちりやったり(こっていた肩・首が、映画を観終わるとすっかり楽になります)。
仕事の合間に体がこわばってきたな、と思ったらちょこっとやったり(以前は腰、脚がパンパンにこって、仕事中にギクッとやらないかビクビクして働いていたのが、その心配がなくなったのには驚き)、気軽にできるのが本当に素晴らしい。

始めてすぐから様々な変化がありましたが、最近ふと気がついたら変わっていた!こと。

①水が飲めるようになった
なぜかただの水がとても苦手で、暑くてもアイスコーヒーなどばかり飲んでいたのですが、ふと気がつくと、自然に水が飲めるようになっていた、というか、水が美味しく感じるようになりました。以前、水分が足りないのは良くない、と思い、水を無理して大量に飲むことを何ヶ月も続けるというのを何回もやりましたが、ただトイレが近くなっただけ。今は、体が水を受けつけるようになり、トイレも近くなりません。喉が乾くとまず水を飲むようになったので、カフェインや余計な物の摂りすぎもなくなってきました。

②皮膚のたるみが取れてきた
目尻を指でキツネ目になるように引っ張ると、たるみが消えて5歳くらい若く見えるな〜、という人多いと思うんですが、最近、普通の状態で、以前のこのキツネ目に引っ張った時にかなり近くなっていることに気がつきました。つまり、たるみがなくなってきたのです。ほかの人にはわからない変化かもしれないけど(笑)。
よく、女子の皆さま、夜の電車内でガラス窓に映った自分の顔をふと見てギョッとした、と言うけど、最近、明らかに、夜の電車の窓に映る自分の顔が前と違います。ハリが出てきた感じがあります。
これは本当にすごいと思います。水が飲めるようになったことも、皮膚の状態が変わってきたことも、体全体の循環が良くなりバランスが取れてきたからだと思います。


 

PAGE TOP